Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

加工技術

  •  

    リジットタップ加工

    • 主軸の回転と軸の送りが同期
    • ミーリングチャックに取り付け可能で、タッパーが不要
    • 切削条件が上げられるので加工時間の短縮
    • 加工精度が上がる
    • 切屑の排出が良い
  •  

    焼入鋼のスレッドミルによるねじ切り加工

    • ミーリング加工でねじ切りする加工
    • HRc45以上の高硬度材に一本で下穴とねじ切りを同時加工
    • 3軸同時制御とヘリカル補間機能付きマシニングで加工
    • 切りくずや潤滑油の心配をすることなく安定したねじ切りが可能
  •  

    焼入鋼の公差H7の溝加工

    HRc45以上の高硬度材に高硬度用エンドミルを使っての高効率直彫り加工

  •  

    穴ピッチ間精度±0.005加工

    新川所有のYASDA 8Tによる穴ピッチ間精度±0.005高精度加工

  •  

    フレックスゼロベースを使った機外段取加工

    • 治具の載せ替えが簡単なため機械稼働率が向上
    • 刃具干渉が少ないため5軸加工に最適